自己紹介(自分語り)

スポンサーリンク

 こんにちは。やっすんと申します。大学生から投資を勉強し始めましたがリアルだと
投資の話をできることはなかなかないので代わりにブログをはじめました。
ここでは自分が投資を始めたきっかけと現状の投資状況について書いていきます。

投資を始めた時期と現状

 本格的に勉強し始めたのは2018年ごろからで、運用開始は2019年の10月からです。
皆さんご存じの通り疫病流行前の高値だったころです。投資を始めてからいきなり30%以上の暴落を食らったわけです(´;ω;`)(泣)
8万円ほどTOPIXのETFを買っていたのですが平均‐20%ほどで損切りして15,000円の損失が出てしまいました…

今思えば買った理由が年末から年始にかけて上がりやすいというアノマリーだけだし、どうなったら売るかの出口戦略も決めていないという体たらくでした…

 合わせて30万ほど投資に回していたのですが
10万ほどの含み損が出ていた時もありました。
幸いというべきかその後市場は急回復14,000円ほどの含み益となっていて一息付けた感じです(2020.7.7時点)

実体経済は回復していないし、2波3波の懸念、地政学リスクの高まりなど再び暴落しそうな要素がまだまだてんこ盛りですが…

株式投資を知る

 株式投資との出会いは大学二年生の時にとった講義で1,000万の資金を毎週一回銘柄を1個だけ購入できるというゲームをしながら学ぶ授業でした。
(儲かった人は成績の評価に加点されるのですが当時ポケモンGOがリリースされクラスのほとんどが任天堂を買っていたことからみんな30~50%儲かってました 笑)

そのクラスでは「はじめての海外個人投資」という本をもとに授業していました。
成長の芽が少ない日本の現状や、マクロ視点での各国の分析手法、長期投資の戦略
について書かれた本です。

このころは株主優待を使うことにあこがれてました。
ちょうど桐谷さんが流行っていた時期ではないでしょうか?

スタート

 事実に基づいたデータと検証が大事だと思い
2年ほど前から本格的に勉強し始めて実運用も開始しました。
まだまだ勉強中で実力もないですが、

統計的に真の実力がわかるのは50年かかるそうです、長い

勉強の復習もかねてブログを始めることにしました。

ここまで自分語りにお付き合いいただきありがとうございました。
一緒に投資の勉強頑張っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました